RSS | ATOM | SEARCH
今年、初YouTobe

 

今年、最初のYouTobeは、「Complete Village Vanguard Recordings 1961 」に収録のWaltz for Debby(take1)を弾いてみました。

 

このアルバムは、1961年6月25日にVillage VanguardのLIVEの録音で、(take1)は夜の部2回目のセット、(take2)は3回目のセット演奏されております。

 

アルバム「Waltz for Debby」収録されたおなじみの(take2)は、ちょっと異常なぐらい弾きまくっていましたので、この(take1)は、準備運動のように聞こえますけど、コピーしてみると、結構印象的なフレーズも多く、全然有りかなという感じです。

 

実際は、2パターンを録って、どっちを使うかって感じだったのかもしれませんね。

 

ただ、あきらかに(take1)の方が弾きやすいので、ご興味のある方は、ぜひレッスンのお申込みをお待ちしております。

 

author:右山裕介, category:You tube, 22:01
-, -, pookmark
今年、初LIVE in 六本木

 

曲、進行未定、打ち合わせ無しですけど、なぜか楽しい!!

 

不思議なLIVEです。

author:右山裕介, category:仕事, 23:02
-, -, pookmark
MIROSLAV VITOUŠ TRIO

 

コットンクラブにMIROSLAV VITOUŠ TRIOを見に行ってきました。

 

チック・コリアの 『ナウ・ヒー・シングズ、ナウ・ヒー・ソブズ』 や、ウェザー・リポートのファーストを良く聞いていたので、フリースタイルよりの人だと思っておりましたが・・・

 

今回のライブを聞いた限りでは、かなりスコット・ラファロっぽかったですね。

 

ソロで「グロリア・ステップ」を弾いたり、アンコールで「マイ・ロマンス」を演ったり。

 

やっぱり、この類のベーシストにとって、スコット・ラファロは永遠のアイドルなのでしょうね。

 

いや〜こういう71歳になりたいです。

author:右山裕介, category:favorite artist, 22:13
-, -, pookmark
新年、明けましておめでとうございます。

 

今年の初日の出は、雲が多いため、だいぶ上昇してから見ることができました。

 

今年もよろしくお願いいたします。

author:右山裕介, category:-, 10:14
-, -, pookmark
今年もお世話になりました。

 

今年最後のYouTubeは、ウィントン・ケリートリオ+ケニー・バレルの「Whisper Not」です。

 

5月にベニー・ゴルソンのライブを見て、この曲の良さを再認識しての選曲です。

 

ポール・チェンバースのベースラインとソロは、完ぺきです。!!

 

人間国宝級のといっても過言ではないですね!!

 

ポール・チェンバースの後に、ポール・チェンバースなし!!

 

そんな言葉を最後に今年をしめくくりたいと思います。

 

今年は、米中貿易摩擦等により、日経平均が一時2万円を割り込む不安定な1年となりましたが、来年こそ、バブルの再来となりますよう祈りたいと思います(笑)

 

今年一年、本当にお世話になりました。

良い年をお迎えください。

author:右山裕介, category:You tube, 21:41
-, -, pookmark