RSS | ATOM | SEARCH
ミュート(消音器)
てな訳で所有している3種類のミュート騒音測定器を使ってどれぐらい効果があるのか測って見ました。

一応ミュートの原理について説明すると弦の振動をボディに伝えているのが駒でその振動を止めればボディに伝わらなくなるので、駒にゴムや金属を取り付けるタイプが一般的です。

ミュートはゴム製のウルトラミュートと金属製のクリップタイプとディスクタイプの二種類。色々試して弓だと数値が安定しないので奏法はピッチカート。測定器は駒から30cmぐらいの所で測りました。結果は以下の通りです。あくまでも素人測定という事をお断りしておきます。

測定結果はこちらをクリック

<ウルトラミュート>
駒の湾曲にしっかり密着するように取り付けないと効果が薄れる。結構効くと思っていたが数値を見る限りあまり効いていない様子(笑)1弦には効いているので高音かカットされている様に聞こえた為、効果を錯覚か?

<クリップ式金属ミュート>
金属の錘を駒に取り付け駒の振動を止めるタイプ。ある程度効果はあるが取り付ける位置等で数値にバラつきが出る事と演奏中良く外れる事が欠点。

<ディスク式金属ミュート>
駒をディスクで上下から挟込みネジで止めるタイプなので演奏中外れる事も無く一応安定した効果があるようだ。

以上が今回の測定結果でしたが、一番びっくりしたのが数値で見るとたいして効果が無いんだなって事(笑)是非とも20dBぐらい落とせるミュートをどなたか作って頂けないでしょうかね
author:右山裕介, category:ベース騒音, 05:09
-, -, pookmark
騒音測定器
sokutei

朝の情報番組で住宅地で違法操業しているコンクリート業者の騒音が〜デシベルでこれは丁度「電車の通るガード下」に匹敵し近所の住人が凄く迷惑しているみたいな事をやっていて・・・まあ何となく見いて。

あの音を計る機械は何だろう?まあ以前から良くテレビで見かける機械ではあったが、一体いくら位なんだろう?満更騒音に縁が無い訳ではないので、あったら一応便利かなとも思ったりして(笑)

ホームページなどで調べたりした所、「騒音測定器」と言う物で、値段は小型の物で2万〜ぐらいで見つけたホームページでは通販も行なっていました。

ひょっとしたらと思い、ヤフオクで探したら中古品があって何と数千円落札。見事、騒音測定器のゲットしたのである

正式名称は"Sound Level Meter"SL-4010多分米国製だと思うがトランク型の収納ケースが付属しており、中々かっこよい。

そんな訳で早速使用してみた所、部屋の中では大体50dbを示す。説明書を読むと「静かな事務所」という事でうるささの度合いとしては「日常生活で望ましい範囲」との事である。

そこでもちろん"ウッドベース"を測って見た所、約80db これは「地下鉄の構内」ぐらいの騒音で、その度合は「うるさい」「食欲不振との事」である
。やはり近所迷惑だなと納得しつつ(注、あくまでも部屋の中で計測)ミュート(消音器)を付けると一体どれぐらい数値が下がるのか興味を抱き早速試した所、以外な真実が!・・・後編に続く

(あまり期待しないでください)
author:右山裕介, category:ベース騒音, 04:32
-, -, pookmark
騒音


前回、ウッドベースの選び方を書いてみましたがそれと同じぐらい大きな事がもう一つあってそれは「騒音」の問題。これはもうウッドベースに限らず楽器をやる人なら必ず抱えている事だと思いますが・・

私が20代前半の頃、当時木造アパートの2階の真ん中の部屋に住んでいて、エレキベースをアンプ通して弾いたり、ギター弾いたり、時には歌ったり(笑)していたんだけど、特に苦情を言われた事も無くて、騒音とかあまり気にしていなかったんだけど、ウッドベースを買って初めて家で弾いたとたんに、両隣、下の階から苦情が来てびっくりした思い出があります。

良く遠くで音楽が鳴っていてメロディが聞こえないんだけどベースの音やバスドラの音が聞こえる事ってあるよね、だから低音って以外と響くんですよね、あと家の前に車が止まっていてエンジンかけていたりすると、そのアイドリング音って気になりません?不快な超音波みたいにぶ〜んって鳴っていて多分あんな感じに聞こえるんじゃないですかね

なのでそれから家でウッドベースを弾くことができず、昼間は公園、夜は高速道路の下で練習していたんだけど、雨が降ったら練習できないし、人が集まってくる事もあって(笑)集中できなかったり、思っていたより外での練習は大変です。

その後鉄筋のマンションに引越してからなんとか家で練習できるようになったんだけど、一度気にすると引きずると言うか、ちょっと物音がすると「音がもれているのかな?」「苦情を言っているのかな?」って気になっちゃうんですよね。

こういう風に思っているのは自分だけかと思っていたんだけど、生徒を持つようになって、みんな一度はそういう経験するみたいですね(笑)あとはミュート(消音、後述予定)付けたり、ある程度上達すれば音を小さく弾くコツを覚えたり、隣近所にご挨拶したり、お金のある人は部屋を防音したりして何とかするんだけど、

そこでもし中々良い楽器が見つからず練習環境にも問題があるならおもいきってサイレントベースという方法もありかと思います。

各社色々な物を出していますが、一番手頃?で実際の"楽器に近い"物としておすすめなのがこのAMAHA SLB100もちろん私も持っていて夜中も気にせずに練習できるので、練習用としてサイレントベースは必需品かもしれません、値段は結構しますが中古で探せば10万前後で出ている事もありますので

とりあえずそれを買って初めて、その後ゆっくりお金を貯めて"本物"を買う方法も良いかと思います。
author:右山裕介, category:ベース騒音, 07:53
-, -, pookmark