RSS | ATOM | SEARCH
Ashdown Bass Dual Band Compression
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Ashdown Bass Dual Band Compression
価格:15552円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)

 

Ashdownという社名もよく知らなかったんだけど
たまたまネットで見つけて「何か良さそう?」と思って買ったのがこれ

ハイ/ローそれぞれの帯域に対して個別にコンプレッションをかけることができるベース専用に開発したコンプレッサーだそうで。
確かに今までのコンプだと
どうしても速いアタックで使うと低音が歪み、遅いアタックで使うと高がボケるので、中々使いこなせなかったんだけど

もし低音を遅いアタック、高音を早いアタックと分けてかけられるとしたら便利だけど「そんなにうまくいくのかな?」と半信半疑なんだけど値段も手ごろなので思い切って買って見たら、これが予想以上に良い!!

「太くて甘いんだけど、他の楽器に埋もれない輪郭のある音」そんな理屈は矛盾しつつも、ベーシストなら一度は出したいと思う理想の音が作れると言っても良いでしょう!?今のところは(笑)

28日は、藤沢で久々の鷹箸尚子ちゃん(P)のジャズ・ヴォーカルセッションでYAMAHA SLB−200で使用し。29日銀座TACTの三根さんのライヴでエレキベースで使用しましたが、双方共に大好評でした!!

今度は、ウッドベースでも使ってみようかな、禁じ手だけど最近のジャズのCDはみんなコンプかけてるからね・・・
(笑)

そんな訳で久しぶりに気に入った物なので、もう一台自宅用として購入を検討中です。

author:右山裕介, category:使用機材, 11:08
-, -, pookmark