RSS | ATOM | SEARCH
毛替え

ヤフオクみたいな写真ですが、売るつもりはありません

先日愛用のジャーマン・ボウ H.R.PFRETZCHNERの毛替えをしてまいりました。

この所の湿気により弾けなくなってしまったのですが、近くに安くて早く交換してくれる場所が無いので、ついつい行きそびれてしまい。

今回もキューティクルが
完全に剥がれてしまった状態でやっと重い腰を上げる有様で・・・(涙)

そこで、生徒に教えて貰った荻窪の"
鶴屋弓弦堂"さんに行って参りました。
何しろ
毛替え料金が一律5000円と、多分都内近郊では最安値がとても魅力でした(笑)

女性の職人さんに対応して頂いたのですが、40分ぐらいで終わるとの事で待っている間、600万円のコントラバスを"
PFRETZCHNER"や"HOYER"などの高級弓で試奏させて頂き、とても参考になりました。

私の
"PFRETZCHNER"も10年ぐらい前に、ちょっと高すぎるんじゃないか?って値段で買った物だったのですが、今もその価値を保っており今後も下がらないとお墨付きを頂いたので一安心。

そして今回初めて写真の様に黒毛にしてみました。正直ビジュアル重視です(笑)

黒毛の方が音が荒いと聞いていたのですが、私の印象では太いって感じで結構気に入りました。

毛の張り方も、
徐々に伸びる事を考慮して短めに張っているそうで、完全に緩めても、ビロ〜ンてなりません(笑)最初ちょっと慣れなくていつもより毛をりすぎてしまったのですが、慣れれば全然大丈夫ですね。

後、気のせいか他店より若干毛が多く、抜け毛切れ毛も少ない気がします。

という訳で今後もぜひご利用させて頂きたいと思います。
author:右山裕介, category:使用機材, 23:32
-, -, pookmark