RSS | ATOM | SEARCH
「レイン」 〜ビートルズに捧ぐ〜


ブロードウェイ・ミュージカル「レイン」ビートルズに捧ぐ、をみて参りました。

詳細はわかりませんが、要するにビートルズのそっくりさんバンドのコンサートの様な物で、ミュージカルと言ってもセリフや芝居がある訳では有りませんでした。

ただ顔以外は、本当に良く似てましたね!!(席が後方で良かったです。)

歌声も最初少し違和感がありましたが慣れて来ると「やっぱり似てる」って感じになりましたね。

MCの「リヴァプール訛り」までちゃんと再現していました。

セットリストも初期からアビーロード迄の、代表曲を選んで音響も良く、

もし仮にビートルズのメンバーが健在でコンサートをやったら、こんな感じなるのかな?と思わせてくれる内容でした。 

昔(今もあるのかな?)日本のバンドで「シナモン」てレッドツェッペリンのそっくりさんバンドがあって、ライブを見に行ってすごく面白かったんだけど、

正直、似てるのはギターのジミーさんだけで、あとの人は余り似ていないので(笑)安心?して見てられたのですが・・・

今回のレインは、やっぱり似ていたせいか、逆に間違い探しに没頭して、シナモンより楽しめなかったかな(アホか)

何箇所か「そこははジョンが弾く所だろ?」みたいなのが有りましたけどね・・・

あと後期のリンゴのドラムの音(多重録音の為の劣化かフィルターかゲート系の音)を再現する為にドラムセットにそのまま毛布を掛けていたのには笑いました!!

おかげで、また改めてビートルズを聞き返しておりますが、言うまでも無く偉大なバンドでね!!


author:右山裕介, category:favorite artist, 11:10
-, -, pookmark