RSS | ATOM | SEARCH
Scott Lafaro/Waltz for Debby


スコット・ラファロのWaltz for Debbyに挑戦してみました!!

やっぱ超難曲でした!!

正直言うとちょっとなめてたんだけど・・・結局一年かかりました(^−^)

コルトレーンのソロをコピーした人がいて、その譜面をコルトレーンに渡して、ぜひ吹いて欲しいと言った所「だめだ、これは難しすぎる」と本人が言ったとの逸話がありますが

これも、その類の様な気がしますね(*^_^*)

一番苦労したのが運指なんですが、結局本人の映像等が残っていないので、エディ・ゴメス、スタンリークラーク、はたまたゲーリーカー等の運指を参考に弾いてみましたが・・・

実際にこの運指で弾いているか分かりませんが、多分こんな感じだろうと・・・でも何箇所かはこれ以外考えられないと思う所もあります。

結局それでも弾けないのでテンポを少し落して、今回弦高の低いYAMAHA SLB-200を使用しました。

この人ってベースは、ほぼ独学で、キャリアも短いはずなんだけど、かなり高度?な運指を、当時すでにマスターしていたんですね・・・

下手に経験が無い分、自由な発想もできたのでしょうけど(^−^)

やっぱり天才ですね・・・

それとも日本が遅れていたのかな・・・

私がベースを始めた頃は、弦高を高くして力いっぱい弾けって教わりましたけどね(^^♪

あれはなんだったんでしょうか?

今だにトラウマが消えないんですが(´;ω;`)
author:右山裕介, category:You tube, 23:39
-, -, pookmark