RSS | ATOM | SEARCH
Telephone/Ron Carter and Jim Hall


そして最後の3枚目ですが・・・

ロンカーターとジムホールのTelephone

当時珍しかったギターとベースのデュオの作品で、また聴きたくなって軽く探していたのですが、

アマゾンで見たらプレミアが付いていて諦めかけていたにも関わらず、普通の値段で買えたので、まぁ良かったです(*´∀`*)

早速聞いてみましたが・・・実に良いですね!!!

当時は、この良さは理解できなかったですね(´;ω;`)

曲もフレーズも良く覚えているので、随分頑張って、背伸びして一生懸命、理解しようと聞いてたんだろうけど(*´∀`*)

結局理解できなかったんだよね・・・売っちまったんだから(^^♪

特に、ロン・カーターの弾くスター・ダストは最高!!ローポジションで棒弾きっぽいだけど、これは涙なくして聞けません!!

ロン・カーターは、マイルスとジム・ホールとだけ演ってれば凄いんだよね・・・

その他は良く分からんけど(^^♪

そう言えば、ジム・ホールもいつの間にか亡くなっておりましたね(´;ω;`)

いつだか、ブルーノートで見たのが最後だったのかな?

やっぱり、ギターとベースのデュオは良いな!

音量や音色が近いのでやりやすいですいしね!

そう考えてやったのが「春の海」だっけね(*´∀`*)
author:右山裕介, category:favorite artist, 21:21
-, -, pookmark