RSS | ATOM | SEARCH
Miroslav Vitous/Matrix

 

チック・コリアの名盤「Now He Sings, Now He Sobs」に収録されている「Matrix」を弾いてみました。

 

ミロスラフ・ヴィトウスが好きで、このアルバムもよく聞いていたので、そんなに苦労しないで弾けるんじゃないかと思っていましたが、完成までに、約一年ほどかかってしまいました。

 

ちんたらやっていたせいもありますが、負け惜しみを言うと、弾いていて非常に面白かったので、いつもより念入りに弾いてしまった感じです。(テンポはちょっと遅くしましたが・・・)

 

ラインもソロも、かなりぶっ飛んでいて、適当に聞こえるんだけど、ちゃんと「モチーフ→展開」的な流れがあって、かなり知的なんですよね。

 

プレイスタイルが異なっていても、同世代の、ジョージ・ムラーツや、マーク・ジョンソンと同じ匂いを感じます。

 

あと、このトリオのアンサンブルが凄すぎますね!!

 

こんな演奏して、途中で崩壊しないのが不思議です。

 

3人の技量が、相当高くないとできない演奏ですね。

 

ちょっと気を抜くと、頭が分からなくなるので、最初、変拍子でやっているのかと思ったり・・・

 

特にドラムソロなんか全然分からなくて、あまり自信はないのですが、私のタイム感では、12小節目だけが4分の3に聞こえるので、実際そうやって合わせています(笑)

 

新型コロナウイルスの感染拡大のため、不自由が状況が続いております。

 

私がお勧めの巣ごもり対策は、「ベースの耳コピ」ですかね(笑)

 

一日も早く、ワクチンができて終息しますように。


また、医療従事者の方々には、心より感謝申し上げます。

author:右山裕介, category:You tube, 20:03
-, -, pookmark