RSS | ATOM | SEARCH
Montreaux, Vol. 3
Montreaux, Vol. 3
Montreaux, Vol. 3
Bill Evans with Eddie Gomez

前作Intuitionに続きビル・エバンスとエディ・ゴメスとのデュオの作品で今回は、1975年おなじみモントルーでのライブ録音。

色々な人のデュオの作品も聞いているが、だいたい妙な"間"が空いていたり、それ埋めようといつもより音数を多く弾いていたりと、やはり特別なアンサンブルと言う感じがするのだが、

この2人に関しては全くそれを感じないんだよね。いつも通り自然体と言うか・・・

何かのビル・エバンスのインタビュー記事で、トリオではベースとの関係を重要とし、ドラムはそれに合わせられる人材を選んでいるって事が書いてあったので、

すでにピアノとベースのデュオの時点でトリオのサウンドが出来上がっているという事なのですかね。

ただ、どうしてもそれ以上の関係を想像してしまうのだが・・・(笑)

聞き所も多く、8曲中6曲が新曲で、なぜか"Milano"Django"などジョン・ルイスの作品を取り上げているが興味深いが、もちろん演奏は言う事無し。

エディ師匠も大活躍で一曲目"Elsa"のアルコソロや"I love you"での掛け合いは圧巻。

最後の"Summer Knows"は昔良く演奏した、ちょっとトラウマティックな曲です。
author:右山裕介, category:Bill evans, 19:55
-, -, pookmark