RSS | ATOM | SEARCH
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 

一生に一度のつもりで、大枚叩いて行ってきました。

 

誰もが認める、世界一のオーケストラです。

 

違いが分からなかったらどうしようと心配していましたが・・・

 

開始、8小節ぐらいでわかりました(笑)

 

誰かが言っていた、「リミッターが外れたフェラーリ」その物でした!

 

ハマりそうなので、来年に向けて、今から貯金します。

author:右山裕介, category:暮らしと生活, 22:17
-, -, pookmark
ライナー・キュッヒル ヴァイオリン・リサイタル

 

ウィーンフィルの元コンサートマスター、ライナー・キュッヒル氏のヴァイオリン・リサイタルに行ってきました。

 

お手頃価格だったので適当にお茶を濁して、終わるのかと思いきや・・・

 

アンコールを含め、しっかり2時間演奏していただけました。

 

ブラボー!!

 

 

author:右山裕介, category:暮らしと生活, 22:42
-, -, pookmark
神奈川フィルハーモニー管弦楽団

 

みなとみらいシリーズ 第351回

ベートーヴェン/交響曲第6番ヘ長調Op.68「田園」

ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調Op.67「運命」

 

ちょっとした手違いのおかげで、一番良い席で鑑賞できました。

 

とても良かったです。

 

コンマスの石田さんは、これから目が離せないですね(笑)

author:右山裕介, category:暮らしと生活, 23:52
-, -, pookmark
ベンチャーズ 結成60周年記念 ジャパン・ツアー 2019

 

神奈川県民ホールに、ベンチャーズを初めて見に行きました。

 

ベンチャーズの曲は、長い間、色んなところで演奏してきましたし、コピーバンドも沢山見てきたのですが・・・

 

改めて見ると、何がコピーで、何が本物か分からないですね(笑)

 

それだけ、沢山のファンがいて、コピーされたということでしょうね。

 

ちなみに「カメレオン」は今でも好きで、良く聞いています。

 

 

author:右山裕介, category:暮らしと生活, 23:31
-, -, pookmark
Richard Davis/All Of Me

 

サラ・ボーンの「All Of Me」をレッスンの課題曲用にコピーしたところ、あまりにもプレイがぶっとんでいたので・・・

 

誰が弾いているのか調べたら・・・

 

なんと・・・あの「リチャード・デイヴィス」でした!

 

サラ・ボーンの後ろで、こんなことできる人は、この人ぐらいでしょうね(笑)

 

ちなみに、レッスンに最適な”普通のベースの曲”が以外に少ないので、ちょっと困っています。

 

author:右山裕介, category:You tube, 20:19
-, -, pookmark