RSS | ATOM | SEARCH
じゅん&ネネ whith 4vocal


22日は銀座Tactでじゅん&ネネさんのライブでした。平日昼間にも関わらず100人以上のお客様が来場されびっくり!!

お会いした印象は非常に気さくな方達で、調子に乗って私も軽口を叩いてしまいちょっと反省しております。特にじゅんさんすいませんでした(笑)

ただ以前からYou tubeで見て只者では無いと思ってましたが、実際もその通りで、歌唱力はもちろんリズムも良いし、パフォーマンスは、カッコ良い上に花と艶があって完璧と言っても良いくらい!これで若ければ・・・って言ったら二度と使ってくれないと思うので止めておきます(笑)

とにかく本物の芸を見せて頂いたという感じで、無茶苦茶楽しかったです!!

そんな訳で今回の映像は、例のIS03をアンプの横において撮影した物なんですが、一応マネージャーさんの了承を得てアップしております。

ただかなり音や画像の歪みがひどく途中で音と映像がずれたりする状態なので、とりあえず雰囲気だけを味わってください(笑)最近またちょっとハマってる私のエレべピック弾きの様子も映っております(笑)

これはe-musicさんにも了承を得なければいけなかったのかな?一応この場で事後報告という事で・・・
後、三根さんからお借りしたベースも使用していますが、こちらも同じく事後報告という事で・・・

以上業務連絡でした(笑)
author:右山裕介, category:仕事, 21:25
-, -, pookmark
じゅん&ネネ 


12月22日に、いつもやっている銀座TACTのe-musicイベントライブに"じゅん&ネネ"さんが出演するそうで、確か小学生ぐらいの時にテレビで見ていた方達なんでちょっとびっくり!!

ヒット曲「愛するってこわい」は何回か歌バンで演奏した記憶があるんだけど、改めて見たら昭和43年発売で私の生まれた翌年なんだね・・・

でもこれを見てください、還暦を超えられているそうなんですが、なんてすばらしい歌唱力でしょう!!

当日は新曲披露もあるそうなので、今からちょっと楽しみです。


author:右山裕介, category:仕事, 00:26
-, -, pookmark
大和市民吹奏楽団 オータムコンサート2010


10月3日は前に告知した通り吹奏楽をやってきました。

私の生徒も何人か来てくれてありがとうございました、入場無料だと来るんだね(笑)

生徒の中には現役ブラスバンド部や経験者が何人も居るのに、先生が経験していないというのが、実はちょっと負い目だったんだけど(笑)

これでやっと私も経験者として「いや〜あの時は苦労したなぁ」と言える様になりました(笑)

来てくれた人の中にも経験者が居たんだけど「良くまとまってる楽団ですね」と言うのが共通の感想でした。

実は、リハに行く前に予備知識としてYou Tubeなどで他の楽団の演奏を見て「やっぱりこれだけの人数でリズムと音程を合わせるのは難しいよな」と思い

そういう物だと思ってリハーサルに出かけたのですが「あれっ結構良いじゃない!」実は私もそう感じてました。

当日、午前中からゲネプロだったんだけど70人からのオケで、実際のステージで音を出したら、いや〜っ気持ち良いの何のって!!

ゲネで張り切り過ぎた為、本番は息切れしてアンコールでは指が痺れるという状態でしたが(笑)

でも団員の皆さんは仕事しながらこんな事やってんだから本当に音楽が好きなんだよね!!そんな真剣な気持ちがビシビシ伝わって来て、久しぶりにスイッチが入ったというか、気持ち良く全力で演奏させられてしまいました(笑)

団長さんから「少ないギャラですいません」なんて言って頂きましたが、確かにお金も大事だけど・・・本当はプロこそこういう気持ちで演奏すべきなんだよね!

久しぶりに見る指揮棒に戸惑い、チューニングがB♭に驚いた「初めての吹奏楽」でしたが、一応自分の経験、技術が通用する事が分かったので、それだけでも大収穫でした。


キャパ1500人のホールでPA無しって大丈夫?と思ってましたが。全然余裕でした(笑)
author:右山裕介, category:仕事, 00:23
-, -, pookmark
三根さんLIVE 50Anniversary 第三弾
10月2日の三根さんLIVE
今回はちょっと大人の事情で参加できませんでしたが(笑)

変わりにベースが伊藤昌明さん、ドラムが市原康さんと日本のトップスタジオミュージシャンが務めるという事で、同じく今回はずされた(笑)"どんぐりさん"と一緒にお手伝いと鑑賞という事で行ってきました。

Keyはいつもの坂口さん。そう言えば三根さんとお会いするのも前回4月のLIVE以来です。


リハーサル風景。三根ヨシオさんです「人生の並木路」を歌っている時かな?

「踊り子さん遅いなぁ!」とか「そろそろ踊り子さんが入ります!」とか言っていたので、てっきりダンサーでも来るのかな?と思っていたら、モンゴル出身の女性シンガー"オルリコ"さんでした(笑)


貴重なオフショット!本番では本当に綺麗なモンゴルの民族衣装で登場。ちょっと"テレサ・テン"を思わせる唄声を披露すると、三根さんがら「ぜひテレサ20になって下さい」と一言・・・会場は大受だったので安心しました(笑)


そして本番半ば、エミー・ジャクソンさんが登場!「涙の太陽」の熱唱で大盛り上がりでした。

大御所、伊藤昌明さん、市原康さん、坂口さんの奏でる、いつもと一味違う"三根サウンド"を聞きつつ、お客さんも喜んでいるので「たまにはこういう雰囲気も良いのかな?」とちょっと思ったりしましたが・・・

まぁ結局は自分のプレイをするしか無いので、とにかく次回頑張ります!!
author:右山裕介, category:仕事, 00:18
-, -, pookmark
夢工房 4周年記念パーティー


9月26日は、みなとみらいの『リストランテ・アッティモ』で
"シャープホークス"のトミーさんのトミーズハウス”夢工房”の
4周年記念パーティーでした。

パシフィコ横浜のすぐ隣の海辺のデッキにあるおしゃれなイタリアンレストランでしたが、周りにはAPEC国際会議の警備に当たっている警察機動隊が沢山いて「これで田代容疑者が捕まったのか」なんて事をつい考えてしまいました(笑)

100人以上のお客様がご来場され、やっぱり一番盛り上がったのがシャープホークスのステージ。

トミーさん、サミーさん、ジミーさんの後ろで「ついておいで」「海へかえろう」「レット・ミー・ゴー!」「遠い渚」を演奏しましたが、やっぱり絵になるなぁ〜というのが率直な感想。ぜひ力也さんもお元気になって4人揃っている姿を見たいと思いました!

今回は、いつものバンドメンバーの他にホーンセクションが入ってトランペットは、いつもの野村さんでしたがサックスは当日初めて顔を合わせる人で・・・

「どっかで見た事あるな・・・」と思ったら、私が25歳ぐらいの時に一緒に仕事をしていた。元スイング・フェイスの佐藤和彦さんで、約20年ぶりの再会となりました。

やっぱり月日は流れているんだよね、気持ちはまだ25歳ぐらいのままなんだけど(笑)佐藤さんに「太ったなぁ」と言われてしまいましたが、譜面を読む為に老眼鏡をかけた佐藤さんにも大笑いしてしまいました!(自分もそろそろだろうけど)

そんな訳で久しぶりにオデヲン、新世界、ナイト東京なんて話をしてしまいましたが、なんの事か分からないでしょう?分かる人には分かるんだけどね(笑)
author:右山裕介, category:仕事, 13:37
-, -, pookmark
ブラバン


今度ブラスバンドのエキストラをやる事になりましたので
ご興味のある方ぜひ来てください!
詳細は以下の通りです。


大和市民吹奏楽団 オータムコンサート2010

日時:平成22年10月3日(日)

13:30開演 (13:00開場) 

入場無料

場所:ハーモニーホール座間 大ホール
座間市緑ヶ丘1-1-2 (TEL 046-255-1100)
(小田急線相武台前駅から徒歩10分)

曲目:ピーターと狼

トランペット吹きの休日

パイレーツオブカリビアン

ライオンキング ほか


指揮:山口一郎(当団音楽監督)

ビッグバンドや室内楽の経験はあるんだけど、ブラスバンドって実は初めてなんだよね(汗)

リハーサルを2回程参加させて頂きましたけど、普段の自由な演奏と違って譜面に忠実でアンサンブル重視の音楽がとても新鮮で楽しくできました。

ただ生のコントラバス一本でやるので実際に客席まで聞こえるのか分かりませんが(笑)エレキベースの曲もあるので頑張って演奏したいと思います。

author:右山裕介, category:仕事, 13:33
-, -, pookmark
再会

 久々のハットリ君と一緒にポーズの
つもりが仁義を切ってしまう・・・

本日は、また中野で"D"さんのレコーディングでした。

なんとスタジオには、三根さんバンドで一緒だったキーボードの"ヒロ服部"君がいて久々の再会となりました。

今回の曲は"すばらしき人生"と言うテーマのきれいなワルツ。曲の途中に子供達のコーラスで"とうりゃんせ♪"を入れるそうで・・・(爆)今から出来上がりが楽しみです。

RECは一時間ほどで終わり"D"さんに食事をご馳走になり帰って来ました。(いつも有難うございます)

ヒロ君とは去年の7月以来かと思っていましたが、そう言えば去年の暮れの忘年会で会っていた事を思い出しました。

この日は"D"さんが泥酔して立てなくなり、その重い体を担いでタクシー乗り場迄歩く羽目になって(笑)

なぜかタクシーに乗る事を拒み暴れる"D"さんを無理やりタクシーに押し込み、帰宅方向が違う私はその場を離れる事となりましたが

帰宅方向が一緒で同じタクシーに乗ったヒロ君は、その後活字に出来ない様なひどい目にあったそうで(笑)

そんなヒロ君ですが、仕事、音楽、私生活共に順調と言う事でこの調子で頑張って欲しいし、なるべくまた早々に一緒に音楽ができればと思っています。

<em>※特定の人名は本人のプライバシーを尊重してイニシャル表記にしてあります。</em>
author:右山裕介, category:仕事, 00:28
-, -, pookmark
三根信宏 50th Anniversary LIVE 第2弾


今回のライブを手伝ってもらった生徒の本山君が撮影したライブの画像が届いたので載せて見ました。

今回のライヴは白いベースに変えたので衣装も憧れの"ラリー・グラハム"を意識して白装束にしました(笑)

前回は"ルイス・ジョンソン"を意識して赤だったので、次はブーツィーで星メガネかな(笑)最近は衣装選びもとても楽しいです!



改めてこのバンドについて書いてみると

まず譜面がありません(笑)曲は全てDVDを見たり、簡単なリハで決めたコードを暗譜しています。

テンポも三根さんが出すカウントに合わせるだけですが、そのリズムがムチャクチャ凄い!本物の生きたグルーヴというか、米軍キャンプ仕込?天性なのか?今時のシーケンサーやリズムマシーンによるグルーヴとは全く別物といって良いです!

機材もメンバー全員ハイテクとは無縁で(笑)音色はアンプのツマミと指のタッチで作りつつ、常に音量やバランスにはを気を使いながら弾ていて

時々三根さんから音色やフレーズを指定される事もあり、最初はちょっと抵抗があったんだけど、後から自分で録音した物のを聞くと「ただ言っているだけじゃ無くちゃんと計算してるんだ」ともの凄く納得したり(笑)



まずこのバンドのリハーサルを録音した物は、他のリハーサルのそれと比べて格段に音のバランス良いのでびっくりします。

良くデューク・エリントンのレコードは当時の録音技術から考えて、あの音質とバランスは奇跡だと言いますが、いや〜三根さんも負けてないですよ!やっぱり一発録りのレコーディングを生き抜いて来た人は違いますよね!



グルーヴはリズムマシーンで、バランスはミキサーで作るものと思われている今日この頃ですが

実際、こんな気合の入ったリハをやるバンドも少なって、私自身もしばらく忘れていた感覚を取り戻す修行の様な気持ちでやっていますが(笑)

やっぱり若いミュージシャンにも聞いてもらいたいね・・・この音は!

最後にもう一人、手伝ってくれて「とても勉強になりました」と言ってくれた小林君もお疲れ様でした。

author:右山裕介, category:仕事, 00:49
-, -, pookmark
夢工房ライブ
ゴーゴー!シャープ・ホークス!
ゴーゴー!シャープ・ホークス!

30日は地元、相鉄線和田町駅近くにある懐かしのGS"シャープ・ホークス"リーダー、トミー野沢さんがオーナーのライブハウス"夢工房"でトミーさんのLIVEでした。

シャープ・ホークスと言えばあの安岡力也さんも在籍していてシャープ・ファイブがバックバンドを勤めたコーラスグループですが、まさかこんなに近くでお店を出しているとは思ってもいませんでした(笑)

トミーさんは年齢を感じさせないハイキーなシャウトでリトル・リチャードやジェームスブラウンのナンバーを歌い上げお客さんを魅了しておりました。

当時から"洋楽"を感じさせる歌声と定評があったとの事ですがそんな片鱗が十分覗えるステージでした。

近いのでまたお邪魔します。


2009年大晦日 小林ゲンさん、トミーさんと

トミー野沢に会えるライブハウス Tommy's 夢工房
author:右山裕介, category:仕事, 22:48
-, -, pookmark
三根さん 50th Anniversary LIVE


24日は銀座TACTで三根さんのデビュー50周年記念LIVEでした。

いつも大盛り上がりのLIVEですが、この日も120名以上のお客様にご来場いただきました。

私もようやく演奏にも慣れて(?)客席などを見渡す余裕もできましたが、
三根さんのイリュージョンに引き込まれたお客様が本当に楽しそうな表情で聴いておられたので演奏にもつい熱が入りました。(後半バテました(笑)

いつもながらこのバンドのサウンドの一端を担える事に本当にやりがいを感じ、またこの様な記念LIVEに参加できた事を嬉しく思います。


超満員の会場


今回スタッフとして参加してくれた山口君と藤君


展示用S−5 MINE 50th プロトタイプ(50万円相当)を磨く山口君
author:右山裕介, category:仕事, 22:43
-, -, pookmark